SSブログ

僕が中学1年の時の由利徹さん直筆メッセージ付きの年賀状のご返事

2023-03-31T22:21:29.jpg2023-03-31T22:21:29.jpg昭和53年の正月、僕が13歳で中学1年の時に大好きだった由利徹さんにファンレターを兼ねた年賀状を書いたら、直筆メッセージ付きのご返事を頂いた。「年賀ありがとう。君の様な若いファンがいるのはうれしいです。二月はコマ劇場に遊びに来て下さい。」
これがきっかけで実際に新宿コマ劇場の由利さんの楽屋にお邪魔させて頂くようになり、僕が構成作家になってから何度も番組に出て頂いたり、雑誌でインタビューをさせて頂いたりした。

nice!(2)  コメント(0) 

今日3/31(金)は深見千三郎生誕100周年の日

2023-03-31T15:57:22.jpg今日3/31(金)は劇団ひとり監督「浅草キッド」で大泉洋さんが演じたビートたけしさんの師匠である深見千三郎の生誕100周年の日になります。深見さんがたけしさんに教えた数々の浅草コントの流れは途絶えさせてほしくないと思う。

nice!(2)  コメント(0) 

今日3/29(水)は志村けんさんの三回めのご命日でした

2023-03-29T20:57:12.jpg2023-03-29T20:57:12.jpg今日3/29(水)は志村けんさんのご命日。あれから、もう3年が経つのか。
改めて、志村さんがドリフターズに持ち込んだ笑いとは何だったのか書いてみたいと思っている。

nice!(2)  コメント(0) 

【西条昇メディア掲載情報】東京都公園協会発行「都市公園」に浅草公園の成り立ちと歴史について寄稿

2023-03-28T16:03:41.jpg2023-03-28T16:03:41.jpg2023-03-28T16:03:41.jpg私、西条昇は、公益財団法人 東京都公園協会発行「都市公園」238号の〈特集 都市公園制度制定150周年〉に「浅草公園 その成り立ちと歴史 ~何故、浅草六区は日本一の興行街となったのか」と題した文章を寄稿し、見開き2ページで掲載されました。

nice!(2)  コメント(0) 

【西条昇の60年代カバーポップス研究】新宿ケントスでの伊東ゆかりさんのライブへ

2023-03-19T22:44:08.jpg2023-03-19T22:44:08.jpg今日3/19(日)は14時から新宿ケントスで伊東ゆかりさんの「POPS QUEEN LIVE」を観てきました。
「ヴァケイション」「ロコモーション」「恋の売り込み」「キューティ・パイ」などのカバーポップス・メドレーやザ・ピーナッツ・メドレー、「小指の想い出」「テネシーワルツ」など。
ステージ真横の席だったのだが、3メートルの距離から僕を見つめながら「あなたがかんだ小指が痛い 昨日の夜の小指が痛い」と歌って下さったのには感激しました。
久しぶりに新宿東口辺りに来たので、ライブ後は桂花で太肉麺を太肉トッピングで。

nice!(2)  コメント(0) 

【西条昇メディア監修情報】監修を務めた「博士ちゃん」ドリフターズ特集が先ほど放送されました

2023-03-18T21:07:43.jpg2023-03-18T21:07:43.jpg私、西条昇は、本日3/18(土)18:30よりテレビ朝日系列で放送された「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」90分スペシャルのザ・ドリフターズ特集において監修を担当し、〈協力 西条昇(江戸川大学教授)〉としてクレジットされました。

nice!(2)  コメント(0) 

【西条昇メディア監修情報】3/18(土)テレ朝「博士ちゃん」ドリフターズ特集の監修を担当

私、西条昇は、今週3/18(土)18:30よりテレビ朝日系列で放送される「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」90分スペシャルのザ・ドリフターズ特集において監修を担当しました。
〈協力 西条昇(江戸川大学教授)〉としてクレジットされるとのことです。

サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん|テレビ朝日 https://www.tv-asahi.co.jp/hakasechan/#section-next
nice!(2)  コメント(0) 

Yahoo!ニュース公式コメンテーターとして2月の月間MVCを受賞いたしました

2023-03-16T09:08:52.jpg私、西条昇はYahoo!ニュース公式コメンテーターとして2023年2月の「月間MVC」(Most Valuable Comment)を受賞いたしました。
「月間MVC」とは、専門家ならではの解説・補足により、「ニュースに対する新しい視点や気付きが得られるコメント」を表彰するものです。

〈受賞対象〉『笑点』新メンバーは春風亭一之輔 新進気鋭の45歳「程よく、力を抜いて頑張ってゆきたい」 昇太「よく引き受けてくれた」(オリコン)の記事へのコメント

「笑点」大喜利の面白さのポイントは単純にお題に対する答えの面白さだけでなく、各レギュラー陣のキャラのいじり合いの面白さにあります。 昨年亡くなられた三遊亭円楽さんは、知性ある毒舌で他のメンバーをいじることにより彼らのキャラを引き立たせる役割を担い、寿司で言えばワサビのようにピリっとした味を効かせることの出来る存在でした。 今回、その円楽さんの後任として春風亭一之輔さんが選ばれたのは、まさにうってつけであり、納得の人選と言えるでしょう。 一之輔さんは、若手大喜利のレギュラー時代から司会の春風亭昇太さんを堂々といじって笑いをとっていましたし、本業の落語でも「夏の毒炎会」と題した会を開くなどクールな毒舌をひとつの武器にしています。 円楽さんが長く担ってこられた「笑点」大喜利の毒の部分を一之輔さんなりに受け継ぐことで他のメンバーをいじり倒し、「笑点」を、そして落語界を、盛り上げて頂きたいものです。

☆選出理由:昨年9月に亡くなった六代目三遊亭円楽さんの後任選びで注目されていた国民的番組「笑点」。新メンバー春風亭一之輔さんの芸風や、司会の春風亭昇太さんとの関係性を紹介するだけでなく、円楽さんの功績と「笑点」大喜利の面白さも交えバランスよく解説・分析されています。番組の今後、さらに落語界に対する期待感が高まるコメントでした。

☆筆者による受賞コメント:都内に生まれた私は小学4年の頃から後楽園ホールでの「笑点」の公開収録をたびたび観に行き、大喜利の面白さを生で堪能していました。昨年亡くなられた三遊亭円楽(当時は楽太郎)さんが1977年に大喜利メンバーに加わって以来、徐々に腹黒キャラを確立していく過程もリアルタイムで追い続けてきました。その円楽さんの後任として春風亭一之輔さんがメンバー入りしたことに関する記事へのコメントを評価していただけたのはとても光栄です。今後も芸能史の視点から「お笑い」や「アイドル」について書き続けていきたいと思います。(西条昇)

【Yahoo!ニュース 個人】2月の月間MVAとMVCが決定(Yahoo!ニュース個人編集部) - 個人 - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/yahooroupeiroedit/20230315-00341038

nice!(2)  コメント(0) 

松田優さんのストリップ劇場写真展「その夜の踊り子」へ

2023-03-04T17:21:10.jpg2023-03-04T17:21:10.jpgCanonギャラリー銀座で本日3/4(土)まで開催されていた共同通信の松田優さんの写真展「その夜の踊り子」へ。
閉館した広島第一劇場での踊り子たちの様子を捉えた写真展で、広島第一劇場閉館時に松田さんから電話でコメント取材を受けたことがあり、お会いするのは今回が初めてでした。

nice!(2)  コメント(0) 

【西条昇メディア掲載情報】東京新聞連載「芸人 今昔ものがたり」伊東四朗編5回めが掲載

2023-03-01T21:28:47.jpg本日3/1(水)東京新聞朝刊に、私、西条昇が昨年4月から月1~2で連載している「芸人 今昔ものがたり」伊東四朗編の5回目〈生涯、いち喜劇役者〉が掲載されました。

<芸人 今昔ものがたり 西条昇>伊東四朗編(5) 生涯、いち喜劇役者:東京新聞 TOKYO Web https://www.tokyo-np.co.jp/article/233833

nice!(2)  コメント(0)