So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

【西条昇の浅草お笑い日記】青空球児さん金谷ヒデユキさんと徳仙で

2019-11-10T22:23:18.jpg2019-11-10T22:23:18.jpg2019-11-10T22:23:18.jpg2019-11-10T22:23:18.jpg今日は、取材のため、浅草の東洋館へ。
終演後に、青空球児さん金谷ヒデユキさんと徳仙で。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇特別公開講座情報】「男性アイドルの誕生 ~ジャニー喜多川氏とその時代~」開催 [ジャニーズ]

2019-11-05T21:49:38.jpg来る11月28日(木)13:00~14:30に東京家政学院大学 千代田区三番町キャンパス(ローズホール)にて、私、西条昇による特別公開講座「男性アイドルの誕生 ~ジャニー喜多川氏とその時代~」を開催します。
一般の方の参加費無料。ご希望の方は、Eメールにて、①住所 ②氏名 ③電話番号を明記の上、koza-c@san.kasei-gakuin.ac.jp まで、お申し込み下さい。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のエンタメ日記】僕が名付け親(?)の劇団「ヤパン・モカル」の旗挙げ公演を観劇

2019-11-04T20:53:37.jpg2019-11-04T20:53:37.jpg2019-11-04T20:53:37.jpg2019-11-04T20:53:37.jpg2019-11-04T20:53:37.jpg2019-11-04T20:53:37.jpg2019-11-04T20:53:37.jpg2019-11-04T20:53:37.jpg昨日は、下北沢・小劇場B1で劇団「ヤパン・モカル」旗挙げ公演「ロストエンジェルス」(演出・林海象、脚本・坂口理子)を観劇。
実はこの劇団名は、昨年12月に林海象監督に江戸川大学のマスコミ演習実習エンタメコースの特別講義にお出で頂いた帰りに一緒に浅草で飲んだ際、林監督から「昔の浅草の劇団の名前で何か良い名前ないですかね?」と言われ、「田谷力三やシミキン(清水金一)が座長を務めた浅草・オペラ館の〝ヤパン・モカル〟ってのはどうですか?」と答えたことがキッカケになっている。
フランス語風だが、〝ヤパン(日本)、儲かる〟〝やっぱり儲かる〟に掛けた造語である。
かつてのヤパン・モカルはエノケンらのカジノ・フォーリー以来の〝レヴュー軽演劇〟を標榜した劇団だったが、新しいヤパン・モカルも笑いあり〝ホロリズム〟(シミキンによる造語)ありの〝現代の軽演劇〟とも言うべきチャーミングな芝居を見せてくれた。
ぜひ、浅草でも公演して頂きたいものだ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の浅草芸能史コレクション】大正末~昭和初期の花やしきの夜間納涼興行のチラシ

2019-11-02T21:08:54.jpg手元にある、大正末~昭和初期頃の浅草公園・花やしきの夜間納涼興行のチラシ。
各地ジオラマ、大瀧、モーターボート競走、木馬競走、活人形陳列などの他、納涼演芸だけでも、英語独唱、日本音曲 三味線、スペインダンス、曽我廼家一派の喜劇、松旭斎の奇術、琵琶、女自転車曲乗、浪花節、娘義太夫という盛りだくさんの充実ぶりだ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇メディア掲載情報】今月の「東京人」にジャニーさんとミュージカルについての文章を

2019-11-02T21:08:42.jpg2019-11-02T21:08:42.jpg2019-11-02T21:08:42.jpg「東京人」12月号に、私、西条昇による「ジャニー喜多川がミュージカルにかけた夢。 Show must go on!」が6ページにわたって掲載されています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のレヴュー軽演劇史コレクション】昭和11年の築地・東京劇場での「松竹ショウボート」のチラシとパンフ

2019-11-02T21:08:22.jpg2019-11-02T21:08:22.jpg2019-11-02T21:08:22.jpg手元にある、昭和11年(1939)12月の築地・東京劇場での「松竹ショウボート」によるワールド・レヴュー「ヤジキタ世界漫遊」(脚色・演出 菊田一夫)のチラシとパンフ。
座長格は大辻司郎と松井翠声。
他に、横尾泥海男、関時男、突貫小僧、山野一郎、有馬是馬、松竹少女歌劇メンバーら。
シミキンこと清水金一も〝清水欽一〟の表記で出演している。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のレヴュー軽演劇史コレクション】昭和11年の千日前・彌生座「ピエル・ボーイズ」プログラム

2019-11-02T21:08:03.jpg2019-11-02T21:08:03.jpg2019-11-02T21:08:03.jpg手元にある、昭和11年(1936)1月の千日前・彌生座でのレヴュー劇団「ピエル・ボーイズ」第91回公演プログラム。
出演者は浅草から大阪に移った岸田一夫、森川信ら。文藝部には淀橋太郎、竹田新太郎が在籍。
ピエル・ボーイズはカジノ・フォーリー以来の〝浅草レヴュー〟を初めて大阪に定着させた劇団と言っていいだろう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のエンタメ日記】松尾スズキ 監督・脚本・主演「108 海馬五郎の復讐と冒険」を

2019-11-02T21:07:49.jpg2019-11-02T21:07:49.jpg新宿TOHOシネマズで松尾スズキ 監督・脚本・主演の映画「108 海馬五郎の復讐と冒険」を。
松尾流エロ・グロ・ナンセンスの世界が炸裂。
女性の一人客もチラホラと。
そう言えば、かなり以前に雑誌「鳩よ!」の松尾スズキ特集で、喜劇人としての松尾さんの笑いについての原稿を書いたこともあったっけ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の浅草食べ歩き】かっぱ焼きそば 喜八 浅草かっぱ橋本店へ

2019-11-02T21:07:31.jpg2019-11-02T21:07:31.jpg2019-11-02T21:07:31.jpg2019-11-02T21:07:31.jpg先月26日は、餃子舗 龍王を出てから、かっぱ焼きそば 喜八 浅草かっぱ橋本店で、かっぱ焼きそばの自家製ブレンドソース味のとろとろ目玉焼き&スライスサラダのトッピングセット、おでん、サバ缶などを。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の浅草食べ歩き】餃子舗 龍王へ

2019-11-02T21:07:05.jpg2019-11-02T21:07:05.jpg2019-11-02T21:07:05.jpg先月26日は、雷5656会館で劇団にんげん座公演「六区のあかり」を観た後、餃子舗 龍王で焼き餃子、酢豚、レバニラ炒めなどを。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -