SSブログ

【西条昇の奇術史コレクション】昭和初期の新開地・湊座での松旭斎天華一座のプログラム [演芸]

手元にある、昭和初期の神戸新開地・湊座での天華一座のパンフレット。
座長は二代目の松旭斎天華という人。
この一座には、浅草オペラ時代のプリマドンナだった澤モリノや三ヶ島天晴時代の左卜全も居ました。ズビズバ〜。
大魔術あり、スケッチ(コント)あり、歌あり、ダンスありのバラエティー豊かな座組みだな。
表紙イラストも、オドロカワイイね。20181024_091253.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。