SSブログ

【西条昇の浅草 剣劇コレクション】昭和13年の金龍館での初代・梅沢昇一座のパンフ [剣劇]

手元にある、昭和13年4月の浅草・金龍館での〈剣戟王〉初代・梅沢昇一座のプログラム。
〈銀鉈一閃 熱と力! 天下に只一人 剣戟の覇者〉との惹句がカッコイイね。
次回公演の出し物に、長谷川伸・作「関の弥太ッぺ」ほか。
梅沢富美男の父親の梅沢清は梅沢昇一座の出身。
てんぷくトリオの戸塚睦夫の父親の藤岡肇も梅沢昇一座の幹部俳優だった。
浅草・松竹座の公演広告は、〈浪曲の巨匠〉「佐渡情話」の寿々木米若による豪華浪曲興行である。
〈春日酔ふべし 春宵讃ふべし〉と、これまた、惹句が粋だよね。
2018-03-15T05:07:48.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。