SSブログ

【西条昇の上方喜劇史コレクション】曽我廼家十吾は〝とうご〟か〝じゅうご〟か

2021-02-19T13:05:02.jpg2021-02-19T13:05:02.jpg連続テレビ小説「おちょやん」に関連して…。
須賀廼家千之助のモデルである曽我廼家十吾の〝十吾〟を〝とうご〟とも〝じゅうご〟とも呼ぶ人がいるが、もともと〝とうご〟と読ませていたのを戦時中に〝銃後〟をモジッて〝じゅうご〟と読ませるようになったと言われている。
「少年銃後隊」を切狂言とした東京劇場での戦時色の強いイラスト入りチラシの連名の部分を見ると、十吾の横に〝ジュウゴ〟とフリガナがある。
他に、十吾の十八番であるお婆さん物「半島のお婆さん」など。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の上方喜劇史コレクション】「マットン婆さん」の元ネタ「アットン婆さん」と曽我廼家十吾

2021-02-19T07:26:18.jpg連続テレビ小説「おちょやん」に関連して…。
昨日の放送に鶴亀家庭劇(松竹家庭劇がモデル)の舞台で須賀廼家千之助がお婆さん役に扮した「マットン婆さん」を上演する場面があった。これは千之助のモデルである曽我廼家十吾が得意とした「アットン婆さん」が元になっている。他にも十吾は多くのお婆さん物の演目を上演し、松竹新喜劇退団後に旗揚げした第二次・松竹家庭劇のプログラムの表紙も十吾扮するお婆さんを描いたものが少なくない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog