SSブログ

【西条昇の昭和史研究】昭和ではなく光文になっていた可能性 [昭和]

大正天皇が崩御された直後の東京日々新聞の号外と朝刊では、新しい元号は「光文」に決定と報じられた。
都新聞、読売新聞、報知新聞も「光文」と報道。
しかし、その後、宮内庁が新元号は「昭和」と発表し、誤報の責任を取って東京日々新聞の編集局主幹が辞任している。
結果的に「昭和」で良かったけどね。
今頃、〈昭和レトロ〉〈昭和歌謡〉ではなく〈光文レトロ〉〈光文歌謡〉とか言っていた可能性も?20181019_170415_2.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。