SSブログ

【西条昇の上方演芸史コレクション】道頓堀・角座の昭和34年7月上席のプログラム [演芸]

手元にある、道頓堀・角座の昭和34年7月上席のプログラム。
のちに吉本新喜劇で活躍する平参平が源五郎との漫才で出演。
他に、漫談の花月亭九里丸、東京落語の三遊亭百生、落語浪曲の広沢菊春、漫才では砂川捨丸・中村春代、広多成三郎・もろた玉枝(屋号は〝拾た〟〝貰た〟から)、秋山右楽・夏川左楽ら。
トリは、かしまし娘だ。
2018-07-09T23:38:21.jpg2018-07-09T23:38:21.jpg2018-07-09T23:38:21.jpg2018-07-09T23:38:21.jpg2018-07-09T23:38:21.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。