SSブログ

【西条昇の70年代アイドル論】ミミ(のちのミミ萩原)の「おしゃれな土曜日」 [アイドル]

昭和48年(1973)10月発売のミミ(のちのミミ萩原)の「おしゃれな土曜日」。
作詞 安井かずみ、作曲 葵まさひこ。
ノリが良く可愛いアイドル・ポップスに仕上がっていて、好きな曲だったなあ。
とりわけ、サビがよいね。
当時9歳の僕にとって、二番のサビの歌詞「♪おしゃれな白い帽子に ミモザの花飾り うれしい土曜日 ララ あの人と」の〝ミモザ〟は初めて聞く言葉だっただけに、今でもミモザと言えばこの曲を思い出す。
翌49年10月スタートの東京12チャンネルのドラマ「プレイガールQ」でのミミのお色気アクションも毎週楽しみに観ていた。
そのルックスと声、キャラクターに由美かおると雰囲気的に共通する匂いを感じていた記憶がある。
昭和53年にミミ萩原として女子プロレスラーに転身した時には驚かされたものだったが、87連敗していた頃も何故か目が離せず注目し続けていた。
https://youtu.be/Z4tgwQzn3H8
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。