SSブログ

【西条昇の国際プロレス史研究】昭和50年の国際プロレス「ダイナマイト・シリーズ」パンフ

手元にある、昭和50年の国際プロレス「ダイナマイト・シリーズ」のパンフ。
目玉外人選手は、マッドドッグ・バションだ。
アマレス出身のバションはシュートも強かったらしいね。
ジャック・クレイボーンは稲妻二郎のお兄さん。
ザ・インターンズも懐かしいな。
2017-11-21T21:21:05.jpg2017-11-21T21:21:05.jpg2017-11-21T21:21:05.jpg2017-11-21T21:21:05.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。