So-net無料ブログ作成

【西条昇の浅草芸能コレクション】浅草座での伊井蓉峰一座を描いた錦絵 [浅草六区]

手元にある、明治29年3月の浅草座での新派の伊井蓉峰一座を梅堂國貞が描いた錦絵「日高川 清姫 人形振之場」。
清姫に伊井蓉峰、船頭に福島清、人形遣いに木村猛夫。
駒形の駒形どぜうの近くにあった浅草座は、明治27年1月の川上音二郎一座の公演が人気を呼んで以来、新派の居城となっていた。
伊井蓉峰は川上一座に参加していたが、独立して一座を結成し、長く新派の大物として活躍した。
20160224_221842.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0