SSブログ

【西条昇の浅草コレクション】明治27年の浅草座での川上音二郎一座の筋書 [エンタメ]

明治27年の浅草座での川上演劇つまり川上音二郎一座による「風俗写真 又々意外」の筋書。
オッペケペー節で知られた川上音二郎は、この浅草座での日清戦争物の芝居が大当たりし、のちの新派につながる書生芝居の面白さを世に知らしめた。
一座には新派の大物となる面々が名を連ねている。
川上は、芝居の上手さでは一座の幹部たちに劣ったが、時代を読み話題を作るプロデューサーとしては天才と言えた。
浅草座は浅草六区ではなく、今の駒形どぜうの横を入ったあたりにあった。
140813_145201.jpg140813_145253.jpg140813_145316.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0